調達先の人権チェックの時代へ

By フェアトレードコットンスペシャリスト - 15:58


5月1日付の日本経済新聞でフェアトレードについて詳しく取り上げられましたのでご紹介します。従来は「環境問題」にフォーカスする企業が多かったのですが欧米などでは既に「人権・労働問題」への配慮が重要視されているとのこと。欧米の人権団体が五輪に向け日本を注視していることから、今年4月に東京五輪・パラリンピック組織委員会がこの2つをベースに調達コードを策定した。SDGsへの取り組みも含め企業の関心が一気に高まっているとのこと。

記事全文は画像をクリックしてFCIページのPDFファイルでご覧頂けます。
日経電子版はこちら(会員登録が必要です)
http://www.nikkei.com/nkd/company/article/?DisplayType=1&ba=1&n_cid=DSMMAA13&ng=DGKKZO15874820Y7A420C1TCJ000&scode=3106



  • Share:

関連記事

0 コメント