2016年2月10日水曜日

「フェアトレードがつくる夢」(動画)のご紹介



「フェアトレード」の定義はいろいろあるかもしれません。
今回は最も世界的に普及している「国際フェアトレード認証」の仕組みの1つである「フェアトレード・プレミアム」についての説明です。

この仕組みでは生産者から農産物を買い取る際に「フェアトレード・プレミアム」という奨励金を加えて支払います。地域や農産物の種類によって異なりますが十数%の上乗せ金になるケースが多いです。

さて、インドのほぼ中央に位置する綿花の産地、インドール・ジャムニ村。
国際フェアトレードの仕組みに参加することによってこのコミュニティは数年で1億円以上の「フェアトレード・プレミアム(奨励金)」を得ることができ念願の学校が建設されました。幼稚園から高校生までが通っています。子どもの成長に合わせて大学の建設も計画されています。

来年からはオーガニック(有機栽培)の授業も取り入れるとのことです。

(ちなみにこの動画は現地の様子を紹介したく私自身が製作しました)