2016年11月27日日曜日

フェアトレード&オーガニックコットン@今治の販売を開始しました!



人気の今治ブランドのタオル。フェアトレードコットンイニシアティブがインドから原糸を輸入し愛媛の今治で製造しています。もちろん日本初となる国際フェアトレード認証されたオーガニックコットン糸(GOTS認証)を使用したスペシャルな商品です。更にモチーフには東京福祉法人東京コロニー「アートビリティ」とコラボし、障がいを持つアーティストの絵を使用しています。
商品には厳しい基準をクリアしていることを証明するフェアトレードラベルと今治ブランドラベルの両方が付いています。

フェアトレードコットンイニシアティブオフィシャル通販サイトSCOO(スク―)で販売開始しました。

2016年11月26日土曜日

国際的な医療学会でもフェアトレード



11月16日から東京国際フォーラムで開催されている
第50回日本小児内分泌学会学術集会及び
第9回アジア太平洋小児内分泌学会で
フェアトレードコットンイニシアティブの製造した
フェアトレード&オーガニックコットンの
トートバッグが採用されました。
国際的なイベントでフェアトレードバッグを使用する
ことで途上国に貢献するとともに主催者のこだわりを
来場者へダイレクトに伝えることができます。




2016年11月19日土曜日

3つのフェアトレード




出典:Fairtrade International Annual Report 2014-2015, WFTO Annual Report 2014
1ユーロ140円で計算

「フェアトレード」の普及を妨げている原因の1つは恐らくわかりにくさでしょう。
FCIに寄せられる質問の中で最も多いのが「フェアトレード」って具体的に何なの?的な内容です。

つまり一般用語の「フェアトレード」以外に国際的な基準を設けているフェアトレードが2つあります。

グローバル基準でフェアトレードといえばお馴染みの左のマークです。世界の多くの大企業が参加しています。日本でも大企業がほとんどです。

収入から計算すると約98%がFLOということになります。

2016年11月17日木曜日

モノ・マガジン12月号に掲載されました























フェアトレードコットンイニシアティブで製品化をお手伝いをさせて頂いているハンディキャップアーチストとフェアトレード&オーガニックコットンブランド「アートビリティ+」が昨日発売の「モノ・マガジン12月号」で紹介されました。トップページを数枚めくると見開きで登場します。何といってもアーティストの絵が素晴らしいです。

2016年11月14日月曜日

学園祭でフェアトレードオリジナルトートを販売


国際フェアトレード認証製品の学祭での定番商品はチョコレートでしたが、昨年くらいからトートバッグを販売する学生団体が増えています。

写真の跡見学園女子大学(東京・文京区)文学部コミュニケーション文化学科田中ゼミの仲間でトートバッグにプリントする絵のアイデアを出し合い製品化し、学園祭で販売しました。

フェアトレードと出会い、企画販売活動を通じて途上国の綿花生産者のことを考えるきっかけになったとのことです。

詳しくはこちら↓

tanakazemi16